20日、重慶商報によると、中国重慶市デン江県で結婚式を挙げたばかりの男性が悲劇に見舞われた。

写真拡大

2017年1月20日、重慶商報によると、中国重慶市デン江県で結婚式を挙げたばかりの男性が悲劇に見舞われた。

18日、結婚式を控えた鐘(ジョン)さんは新婦を迎えに出かける前、ムードを盛り上げるためにベッドサイドに2本のろうそくを準備。ところが、あまりに嬉しくて舞い上がっていたのか、ろうそくにつけた火を消し忘れてそのまま外出してしまった。

午後2時ごろ、結婚式で招待客へのあいさつに追われていた鐘さんに、隣人から「火事だ」との電話が。慌てた鐘さんがすぐに帰宅すると、マンションの部屋から濃い煙がもうもうと立ち上っていた。幸い火はまもなく消防によって消し止められたが、買ったばかりの電化製品や家具、準備した結婚用品などは丸焼け状態、壁にも焼け焦げた跡が残った。被害は20万元(約320万円)に上ったという。(翻訳・編集/北田)