麻生首相「責任を取らなければならない」【衆院選速報】

写真拡大

 第45回衆院選の投票は30日、午後8時に締め切られた。自民・公明党が連立政権を維持するか、民主党中心の新政権が誕生するか、31日未明には、投票結果が判明する見通し。

第45回衆議院議員総選挙特集

--------------------------------------------------------------

【東京12区】民主党の青木愛氏が、公明党の太田昭宏党首を下し、当確

【東京1区】民主党の海江田万里氏が、自民党の与謝野肇氏を下し、当確

【徳島3区】自民党の後藤田正純氏が当確

【福岡7区】自民党の古賀誠氏が当確

【石川2区】自民党の森喜朗氏が当確

民主党 岡田克也幹事長
「感慨無量。幹事長職は、閣内に入るべきではない。自民党が日本の政治を担うべきではないという意思表示。(今後は)すべてが変わる。様々なしがらみで前に進まなかったことが進む」

【長崎2区】民主党の福田衣里子氏が、自民党の久間章生氏を下し、当確。「日本は変わります。みんなの手で変えて行きましょう。皆様とともに精一杯生きていきます」と喜びを語った

公明党 太田昭宏党首
「政権交代について、生活を守り抜く姿勢を維持していく。自民党との関係は、成熟した信頼関係を大事にしてきたい。民主の連立政権に対しては、よくみて対応していきたい。これからも、生活を守り抜く姿勢が必要という結果だと受け止めている」

共産党 志位和夫党首
「民主党政権では、良いことに賛成、悪いことに反対していく。国民の生活と安定を壊した結果が、政権交代をまねいた利用。野党の立場は貫き、協力するところは協力し、間違った方向にはストップをかける」

社民党 福島瑞穂党首
「政権交代の意義は、自民政権が終わることは、大歓迎。民主党の圧勝で、連立については、これから協議」

国民新党 綿貫民輔党首
「連立政権参加は、選挙後に。政策をみて慎重に対処する」

【群馬4区】自民党の福田康夫元首相が、民主党の三宅雪子氏を下し、当確

自民党 麻生太郎首相
「今回の結果につきましては、大変厳しいものになったが、皆さんの声を真摯に受け止め、出直さなければならない。自分の力不足を改めて感じている。景気対策の道半ばで断腸の思いだが、積年の不満を拭い去ることが出来なかった。宿命と思って甘受しなければならない。後継は出来るだけ速やかに。一党員として、自民党の再生に力を注いでいかなければならない」とコメント。「一党員として」と発言したことについて、「責任を負わなければならない」と党総裁を辞任する意向を述べた

民主党 鳩山由紀夫党首
「政治をかえなければならないという思いから、政権交代が必要だと訴え戦ってきたが、思いが結実しそうだ」と語った。社民党、国民新党との連立については、「政権交代への手応えは感じてきた。選挙の結果を問わず、連立を組みたい。変更はない」と述べた。「(人事など)三役と話し合って進める。まだ人事を早急に決める段階ではない。与野党協議、地震・災害、新型インフルエンザなど、引き継ぎの議論が必要。我々も対応していくことが必要」とも語った。また、テレビ朝日のインタビューで「(財源ついて)無駄を省いても足りないということはない。まずは、無駄遣いを省き、国民のみなさんの政治不信を払拭する。党運営を小沢代表一人に任せることはしない。全員で運営していかなければならない」と語った

麻生首相、無言で自民党本部へ

【福岡8区】自民党の麻生太郎首相が当確

【東京5区】自民党の佐藤ゆかり氏が、民主党の手塚仁雄氏に破れ、「準備不足だった」


【愛知9区】自民党の海部俊樹元首相が、民主党の岡本充功氏に破れ、「私の不徳の致すところ。嘘のない誠実な政治を心がけてきたが、今日という日を迎えてしまった」と反省

民主党 鳩山由紀夫党首
「政治を変えなければならない思いが結実しそう。政権交代への手応えは感じてきた。勝ってもおごらずに、国民のために、選挙の結果に問わず、(連立について)連立を組みたい。変更はない」

東国原英夫宮崎県知事、自民党の劣勢に「複雑です」

【比例北海道ブロック】新党大地の鈴木宗男氏が当確。「北海道初の鳩山総理が誕生する。しっかり支えて行きたい」とコメント

自民党 細田博之幹事長
「厳しい審判にびっくりしているが、真摯に受け止める。景気対策なども十分でなかったことを反省。小選挙区制の怖さがでた。総裁選挙は、9月末を目指す。しっかりした総裁選には時間がかかる」と反省の弁

【山形3区】自民党の加藤紘一氏が当確

【島根1区】自民党の細田博之幹事長が当確

【佐賀1区】民主党の原口一博氏が当確

【大阪10区】社民党の辻元清美氏が当確

【東京8区】自民党の石原伸晃氏が当確

自民党 細田博之幹事長
「党三役、幹事長代理を辞任したい旨を麻生総理に伝えた」

【岩手4区】民主党の小沢一郎代表代行が当確。自民党について、「国民を軽視した結果。政権交代へ向けて、不安はない」とコメント

【神奈川11区】自民党の小泉進次郎氏が当確。民主党の横粂勝仁氏は比例で復活当選

【群馬5区】小渕優子氏が当確も、厳しいコメント「皆様からの厳しい声、明日から覚悟をもってスタートを」

【茨城1区】民主党の福島伸享氏が自民党の赤城徳彦氏を下し、「大きな山が動いた」とコメント

【山口4区】安倍晋三元首相が当確も、「元総理総裁として、責任を感じている」と反省の弁

自民党 細田博之幹事長
「麻生首相の辞任は避けられないだろう。次期総裁選の出馬もないだろう」とコメント

自民党の石破茂氏、当確でも厳しいコメント「真摯に対応する。己に厳しい自民党へ」

【茨城1区】民主党の福島伸享氏が当確。自民党の赤城徳彦氏を下す見通し

【北海道11区】民主党の石川知裕氏に敗れた自民党の中川昭一氏「申し訳ありませんでした。ご期待にそえず、国政の場で仕事ができなくなりました。ひとえに私の責任。本当に申し訳ございませんでした」と謝罪。

【栃木3区】みんなの党の渡辺喜美氏が当確。

【北海道12区】民主党の松木謙公氏が当確。自民党の武部勤元幹事長を下す見通し

【北海道11区】民主党の石川知裕氏が当確。自民党の中川昭一氏を下す見通し


【北海道5区】民主党の小林千代美氏が当確。自民党の町村信孝氏を下す見通し

自民党の菅義偉選挙対策副委員長「今予想されている結果を真摯に受け取りたい」とコメント

政権交代へ 民主党300超へ
民主党 298〜329議席へ、野党は302〜350議席となる予測

--------------------------------------------------------------

解散前の各党の議席数
自民: /303、民主: /112、公明: /31、共産: /9 、社民: /7、国民新党:/0 、みんなの党 /4、新党日本: /0■関連リンク
「民意にマジレス!」 - 池田信夫氏と小飼弾氏が新政権の政策を斬る!