セルシスは12月5日、マンガ・イラスト制作アプリ「CLIP STUDIO PAINT」(クリスタ)のiPhone版「CLIP STUDIO PAINT for iPhone」を発表した。すでに提供しているWindows / macOS / iPad版と同等の機能を利用できるもので、価格はPROグレードが100円/月、EXグレードが300円/月(いずれも税込)。有料購入しなくとも、1日60分だけ無料で使うこともできる。

iPhoneで表示した「CLIP STUDIO PAINT for iPhone」


「CLIP STUDIO PAINT for iPhone」は、2012年にWindows、Mac向けに発売されたマンガ・イラスト制作ソフトウェア「CLIP STUDIO PAINT」シリーズのiPhone版。2017年にはiPad版もリリースされている、定番のマンガ・イラスト制作ソフトだ。

5日にリリースされたiPhone版は、iPhoneでのイラスト描きやマンガ制作に最適化されたバージョン。機能はWindowsやmacOS、iPad版と同等で、3D人形を表示したデッサンや、AI自動彩色機能なども搭載。各バージョンで作成したデータは相互に編集できる。

CLIP STUDIO PAINT for iPhoneのメインウインドウ。左側にブラシサイズや透明度をスライド調整できるバーを用意


特徴は、iPhoneの小さい画面でも使いやすいインターフェスの採用。左端にはiPhone用の「エディットバー」を備え、直前に使った機能をアイコンで表示するほか、ブラシサイズや透明度をスライドバーで調整できる。また、表示切替のボタンをタップすると、iPad版と同じく、よく使う操作をショートカット登録できる「エッジキーボード」が現れる。

画面下には「コマンドバー」を備え、その上にパレットをアイコン表示した「パレットバー」が用意される。また、2本指で「戻る」・3本指で「進む」といったジェスチャ操作もiPad版から引き継いでいる。

iPhone向けの新機能は、上記の「エディットバー」や、編集中のイラストなどを手軽にSNSへ投稿できる「クイック共有」、無料利用の60分をカウントする「クリエイティブゲージ」など。このほか、12月5日からの全バージョン向け新機能として、iCloudとの連携機能が加わっている。作成したデータをiCloudに保存・同期することができ、外出先ではiPhoneで修正、自宅ではmacOSやiPadで本格的に作業する、といった使い方が可能となった。

新規キャンバスを表示したところ。左側にエディットバー、右側にエッジキーボードが表示されている。画面上部の数字がクリエイティブゲージ、画面下部にコマンドバー(下段)、パレットバー(上段)が配置されている


機能はiPad版やPC版と同じ




塗りたい箇所を指で囲って(選択して)塗りつぶしツールで彩色


指でタッチして彩色するやり方も


AIで自動彩色する機能


3Dデッサン人形もスムーズに動く(デモンストレーション機材はiPhone XS)


iPhoneで撮影した写真をマンガの背景風に加工


マンガのコマ枠も引ける


モノローグ用の四角形吹き出しツール。付属するイワタのマンガ用フォントを入力できる


髪の毛を自動選択し素材パレットからトーンを貼る


トーンを指で削ってハイライトを入れることも可能


アニメーション編集でタイムラインを表示させたところAnimation:Okamoto (c)TriF


CLIP STUDIO PAINT for iPhoneの価格は、PROグレードが月額100円、上位のEXグレードが月額300円。また、1日1時間であれば、EXグレードの全機能が無料で利用できる。

セルシスはiPhone版のリリースを記念し、12月31日まで「iPhone版リリース記念 ログインボーナスキャンペーン」を実施する。アプリを起動し、キャンペーンページを開くと、1日1回15CLIPPY(CLIPPYはCLIP STUDIOでの活動に応じて貯まるポイント)を獲得でき、このCLIPPYポイントで、CLIP STUDIO PAINT for iPhoneの無料利用時間を延長できる。

「iPhone版リリース記念 ログインボーナスキャンペーン」のログイン画面


他のCLIP STUDIO PAINTと同じく、商用利用可能なイワタのマンガ用フォントを収録。アプリは日本語に加え、英語、フランス語、スペイン語、ドイツ語、韓国語、中国語(繁体字)に対応し、世界同時リリースとなる。対応OSはiOS 13。iOS 13.xが動作するiPhoneであればCLIP STUDIO PAINT for iPhoneを使えるが、メモリは2GB以上が必須(推奨は4GB以上)。また、使用するiPhoneのディスプレイサイズは5.5インチ以上が推奨されている。

セルシスが想定する動作対象端末は次の通り。

高解像度のイラスト・漫画など……iPhone 11 / 11 Pro / 11 Pro Max、iPhone XS / XS Max

標準的なサイズのイラスト・Web用の漫画など……iPhone X / XR、iPhone 8 Plus、iPhone 7 Plus、iPhone 6s Plus

Web用のイラストなど……iOS 13.1が動作するiPhone、iPod touch(第7世代)