TBSの社屋

写真拡大

「BTS(防弾少年団)」のジミンさんは、本当に「ごめんなさい、日本の皆さん」と謝罪したのか――。「原爆Tシャツ問題」に揺れる韓国アイドルグループについて、「アッコにおまかせ!」(TBS系)で放送された発言内容テロップ・説明をめぐり、インターネット上で疑問の声をあげる人が出ている。

一連の騒動が日本の音楽番組出演取り止めなどに波及していたさなか、BTSは東京ドームでコンサートを開催。過去に問題のTシャツを着ていた張本人のジミンさんが、冒頭のように「日本の皆さん」に向けた謝罪の言葉を口にしたと番組で紹介されたのだが、実際は「そうは言っていないのではないか」との指摘が浮上しているのだ。

ナレーションとテロップで紹介

2018年11月18日放送の「アッコにおまかせ!」では、原爆投下によるきのこ雲がプリントされたTシャツを過去に着ていたジミンさんが、BTSの13日の東京ドームコンサート中、以下のように「謝罪」したことをナレーションとテロップで紹介した。

「日本の皆さんだけでなく、全世界の多くの皆さんが驚かれ、ご心配されたと思います。本当にごめんなさい、日本の皆さん」

だがインターネット上の一部では、特に「本当にごめんなさい、日本の皆さん」という言葉があったことを疑問視する声が出ることになった。ツイッターでは、

「ライブに行ってたのですが謝罪はしてません。みなさん心配されたと思いますと言ってただけです」
「BTS東京ドームコンサート初日の謝罪で『本当にごめんなさい 日本の皆さん』を聞いたファンは居ないみたいなのですが、いつ誰が何処で言った言葉なのですか?」

といった投稿が複数見られる。

音楽番組への出演取り止めが8日に発表されたことで、一気に注目度が増したBTSの問題。東京ドームコンサートはその後日本での初の公の場だったため、メンバー本人が何を語るのか注目されていた。

「回答はございません」

コンサートの模様は13〜14日のスポーツ紙でも報じられている。確認すると、ジミンさんは以下のように発言したという記述が見つかる。

「このような状況になってアーミー(ファンの総称)の皆さんだけでなく、全世界の多くの皆さんが驚かれ、ご心配されたと思います。僕たちは、これからも会える機会がたくさんあると信じています」(13日、日刊スポーツ)
「このような状況でアーミー(ファンの愛称)のみなさんだけでなく、全世界の多くのみなさんが驚かれ、ご心配されたと思います」(編注:ここで声が聞き取れなくなるほどの大歓声があったという)「本当にお騒がせしました」(14日、デイリースポーツ)
「このような状況なのでアーミー(BTSファン)の皆さんだけでなく全世界の皆さんに驚かれ、ご心配を掛けたと思います」(14日、スポーツニッポン)
「心配させてごめんなさい」(コンサートに参加したファンの談として。14日、スポーツ報知)

「アッコにおまかせ!」で紹介されたように、ジミンさんが「日本の皆さん」という言葉を用いて謝罪したという記載はこれらの報道には見当たらない。J-CASTニュースでも音声で確認できた限りでは、上記報道と同様、日本語で「アーミーの皆さんだけでなく、全世界の多くの皆さんが驚かれ、ご心配されたと思います。本当にお騒がせしました」という言葉だった。ただ、番組は「アーミーの皆さん」という言葉を「日本の皆さん」と「分かりやすく」表現した可能性や、ジミンさんの発言場面がスポーツ紙報道やJ-CASTニュースが確認した箇所以外でもあった可能性もある。

J-CASTニュースは19日、番組で紹介された「本当にごめんなさい、日本の皆さん」という言葉は本当にジミンさんのものなのか、その真偽について見解を求めるため、TBSに取材を申し込んだが、広報担当は20日、「回答はございません」とだけ話していた。