天才かよ…封筒を使った『ドラえもん』漫画に「感動した」との声が続出

写真拡大

封筒を使った「ドラえもん」漫画のアイデアが素晴らしいと、Twitterで話題になっています。

封筒の「ドラえもん」漫画

この作品を投稿しているのは、紙コップ漫画の制作者・しんらしんげ(@shin___geki)さん。

しんらしんげさんは、「ちょっと実験的に…」とつづって、新たな作品の動画を公開!

Twitter/@shin___geki

Twitter/@shin___geki

なんと、紙コップではなく、封筒を巧みに使用した「ドラえもん」の漫画です。

ストーリーも、のび太とドラえもんの出会いから、ドラえもんが未来に帰るところまでを感動的に描いています。

封筒の仕掛けとストーリーに引き込まれ、目が離せなくなってしまいました。

Twitter/@shin___geki

Twitter/@shin___geki

しんらしんげさんによると、「封筒の漫画は、封筒の一部を切り抜いて、中の紙を上に引っ張って抜くことで絵を動かしています」とのこと。

封筒を使ったアイデアとストーリーの完成度の高さにビックリしちゃいますね!

封筒漫画のアイデアが素晴らしいと反響を呼び、「いいね」の数も9,500件を突破していました。

感動せずにはいられない!

ツイートには「やっぱり天才だ」、「素晴らしすぎるー」、「凄すぎて言葉が出ないです」といったコメントが寄せられています。

構想含め3カ月で制作

しんらしんげさんは封筒漫画について、平日は仕事であまり時間がなく、休みの日に少しずつ制作していったんだとか。

そのため、作品が完成するまで、構想も含めると3カ月近くかかったそうです。

Twitter/@shin___geki

Twitter/@shin___geki

なお、しんらしんげさんのTwitterアカウントでは、紙コップ漫画などの作品も公開中!

次回も、一体どんな作品を見せてくれるのか楽しみですね!

しんらしんげさんの作品が気になる方は、ぜひTwitterアカウントをチェックしてみてはいかがでしょうか?

※この記事のツイートと画像はしんらしんげ(@shin___geki)さんの許可を得て掲載しています。