コロナ禍の中でも、北米への中古車の輸出はストップすることなく、大黒ふ頭は船に積むための中古車で溢れていた。最近では、海外の中古車市場への高額転売を狙った、往年の国産スポーツカーの盗難が相次いでいるというFRIDAYデジタル

日本の古いスポーツカーが北米で大人気 四半世紀を経ても極上の状態

ざっくり言うと

  • トヨタのスープラなど、古い国産スポーツカーが北米で大人気だという
  • 映画「ワイルド・スピード」などの影響で人気が高まったとジャーナリスト
  • 日本車は整備を徹底しているため、四半世紀を経ても極上の状態が多いそうだ

ランキング

x