Large 200214 clorful 01乗りものニュース

水玉や市松模様の爆撃機 敵から狙われやすいのになぜ派手に?

ざっくり言うと

  • 第2次世界大戦期に水玉や市松模様を身にまとったアメリカ軍爆撃機があった
  • 敵に狙われやすい見た目だが、目をひくためにあえて派手に塗装されたという
  • 隊形を組む際の先導機として、自機の位置を把握する手助けになったとのこと

ランキング

x