2018年1月末時点で信託財産残高が、1100兆円を突破した。2年連続で1000兆円の大台を超え過去最高を更新、信託が着々と社会に浸透している。4日に信託協会会長に就任した大久保哲夫三井住友トラスト・ホールディングス社長に、信託業界の展望や課題などを聞いた。―信託業界の状況は。「信託財産残高は順調に伸びている。多様な信託商品があるが、増加の要因は大きく二つ。個人の投資信託と機関投資家が信託を