中国の「人工太陽」2020年に運転へ 関連の科学実験が実施される見通し

ざっくり言うと

  • 「人工太陽」とも呼ばれる中国の次世代制御可能核融合研究装置「HL-2M」
  • 2020年に運転開始となり、関連の科学実験が実施される見通しとのこと
  • HL-2Mは、先進的な構造などにより摂氏2億度のプラズマ運転が可能だそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x