新真犯人メールに片山被告が反応

ざっくり言うと

  • PC遠隔操作ウイルス事件で、報道機関に1日、真犯人を名乗るメールが再び送られた
  • 片山被告はメールを読み、「あり得ない。自分とは違う」と否定
  • 「徹底的に調べてください」と、真犯人の割り出しを求めたという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング