「傷つくのも疲れたので、策を考えた」 ある女性のアイディアに賛同する人多数

写真拡大 (全4枚)

他人から何かをいわれた時、その言葉を受け止めきれずに悩んでしまうことはありませんか。

相手の言葉が頭の中をグルグル回り、ほかのことをしていても集中できず、何も手に付かない…自分の感情のコントロールに、苦労している人もいるかもしれません。

そんな人に向けた、オリタケイ(@Oritakeikou) さんが考えた『対処法』が話題です。

ひとの言葉に傷付きやすい人へ

頭の中で作った『仮の自分』に、言葉の中にある嫌な感情を受け止めてもらい、本当の自分はその真意を読み取ることに専念する。

相手がいうことに過剰に反応し、悲観してしまう人に向けたこの方法。万能な方法ではないかもしれませんが、こういう受け止めかたが合うという人もいるはずです。

投稿を見た人から「救われた」と、感謝のコメントが多数寄せられています。

・傷付きやすいタイプなので、参考にさせていただきます。ありがとうございます。

・すごくいい考えだと思います。救われました。

・仕事で怒られて傷付き、それを引きずってしまって作業に集中できないことがありました。この方法を試してみたいと思います。

・気持ちがすごく楽になりました。いい方法を教えてくださってありがとうございます。

真剣に悩んでいる時は、出口が見つからず、塞ぎ込んでしまうものです。

中には「あまり多用するのもよくない」という意見もありましたが、自分の性格や状況に応じて、「合う」と感じたら試してみてはいかがでしょうか。

[文・構成/grape編集部]