土砂崩れで集落ごと岩やがれきに埋まった中国南西部・四川省の新磨村で、捜索活動に当たる救助隊員(2017年6月25日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】先週末の土砂崩れで山あいの村が埋まった中国南西部・四川(Sichuan)省の現場で27日、新たな土砂崩れが発生した。だが前回よりも規模が小さく、負傷者はいなかった。

 国営新華社(Xinhua)通信によると、同省新磨(Xinmo)村があった場所では26日、新たな土砂崩れが発生する恐れがあるとして、立ち入り禁止となっていた。前回の土砂崩れが発生した24日から捜索を続けてきた救助隊にも退避命令が出されていた。

 大雨の影響による前回の土砂崩れでは、これまでに少なくとも10人の死亡が確認され、93人が依然行方不明となっている。また発見された生存者は3人にとどまっている。
【翻訳編集】AFPBB News