逆さまつげでもしっかり上がる美まつげの作り方 自まつげでもっとかわいく♡

写真拡大 (全16枚)

トレンドは変化するけれど、いつだって"デカ目"はメイクの重要ポイント。つけまつげにまつげエクステ、まつげパーマ……。頼れるものはたくさんあるけど、ナチュラル志向になった今。やっぱり長くてキレイなカールを、自まつげでもできるようになりたい!!


今回は特にうまくできずに悩む人が多い「自まつげのメイク方法」についてご紹介します♡

逆さまつげの人だって大丈夫♪


自まつげメイクをする上で、仕上がりを大きく左右するのはカール。実は私も逆さまつげで、持続しなかったり、キレイに上がらなかったりと、昔から手を焼いていました。


ビューラーをしてからマスカラを1度塗りなんてノーマルな方法では、とても理想には程遠い……。だから私と同じく逆さまつげに悩んでいる人も大丈夫です!

自まつげメイクで使用するおすすめアイテム




ビューラー



エクセル スプリングパワーカーラー N / ¥864 /
ビューラーは目の形や好きな使用感が関係するので人それぞれですが、独特の弾力感がまつげを上げやすいです♪

マスカラ下地



キャンメイク クイックラッシュカーラー 6g / ¥734 /
プチプラなのにとにかくカールキープ力が凄まじい! ロング効果はあまりありませんが、白浮きしないです。

マスカラ



デジャヴュ ファイバーウィッグウルトラロングF1 ピュアブラック / ¥1620 /
下地でカールキープは十分してくれるので、ロングタイプのマスカラをチョイス。愛されコスメがリニューアルしてさらに良くなりました!

ダマになりにくく繊細で軽めの質感。お湯で落とせるのにヨレにくいです。

コーム


下地、マスカラとひとつの工程が終わるたびにダマは素早くとかします。100均のもので十分活躍してくれます。

ホットビューラー



ホットアイラッシュカーラー ジューシーピンク / ¥1100 /
ヘア&メイクアップアーティスト中野明海さんプロデュースデザイン。まつげをしっかり上げるだけでなく、コームの役割も果たしてくれるので、1度使えばこれ以外使えないです!

自まつげをキレイに上げる方法


アイシャドウやアイラインが終わった、まつげに何もつけていない状態がこちら。



Step1.ビューラー


ベースを塗る前ににっかりとカールをつけていきます。


ビューラーは「毛先にずれていくように挟んでいく」というのが通常ですが、まつげが上がりにくい人の場合、根元にしっかりと当てて、同じ場所で何度か挟むとしっかり上がります。

Step2.マスカラ下地


マスカラがコームタイプなので、下地はまっすぐ上に持ち上げるように塗ります。


下地が厚塗りだとマスカラを塗った時にダマになりやすいので、しっかりコームでとかしましょう。

Step3.マスカラ


コームが細めではないので、まぶたにつかないように先の丸い部分を使って塗っていきます。


まつげが向いて欲しい方向に向かって、ギザギザではなくまっすぐ上に動かします。

何度か重ねたい場合は少し乾いてからの方がボリュームアップ。このままだとまだ少し塗った感が強いので、次のStep4で整えていきます。

Step4.ホットビューラー


マスカラをしてからビューラーでしっかり挟むと、せっかくキレイに伸ばしたまつげが折れ曲がったようになって、残念な仕上がりになりがち。

ホットビューラーならしっかり上げてくれるのに、まつげをとかして整えてくれる効果もあるので、とってもキレイに仕上がります!

※熱で溶けやすいマスカラもあるので、しっかり乾いてから使いましょう。


(1)まつげをとかすような感覚で根元から毛先にあてカールをつけます
(2)まつげ同士がくっついた場合は先の部分を使ってとかします
(3)カーブの部分がヒートパネルになっているので、動かさずに根元に押し当てて、さらにしっかりと上げます

Before→After



写真を見ても一目瞭然!
同じ目元でもこの工程全てををきちんとすることによって、こんなにもしっかりと上がったカールが作れるんです♡

4ステップでもっとかわいく♡


自まつげメイクに自信が持てない人でも、一手間かけるだけでよりデカ目になれます♡



逆さまつげに悩んだからこそ見つけたこの4ステップ。キレイにまつげが上がるだけでよりかわいく見えるし、モチベーションもアップしますよね。ぜひ一度挑戦してみてください♡
(空山菜摘)