昨年12月、フランスの情報保護当局はグーグルに約126億円の制裁金を科すと発表した。中央大学の宮下紘准教授は「かつてナチスが個人データを悪用して虐殺を行ったことから、EUでは個人データの扱いは極めて慎重だ。GAFAなどへの制裁は、EUとアメリカとの思想的な衝突といっていい」という--。写真=iStock.com/400tmax※写真はイメージです - 写真=iStock.com/400tmax■総額351億円の制裁金EU一般データ保護規則(GDPR)が2018