渋谷区の解体中のマンションから300キロのひさし落下 作業員2人下敷きか

ざっくり言うと

  • 27日、東京・渋谷区にある解体中のマンションで約300キロのひさしが落下
  • 作業員とみられる男性2人が落下したひさしの下敷きになった
  • 1人が救出されたが、もう1人は今も下敷きの状態で、救助活動が続いている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x