「吉沢亮のこと、ぜんぶ知る。」vol.7(C)モデルプレス

写真拡大

【モデルプレス=2019/07/20】NHK朝の連続テレビ小説『なつぞら』や映画『キングダム』などで目覚ましい活躍を見せる俳優の吉沢亮(25)が2019年にデビュー10周年を迎えたことを記念し、モデルプレスはアミューズ公式モバイルサイト・アミューズモバイル(以下:アミュモバ)とのコラボ企画を実施。「吉沢亮のこと、ぜんぶ知る。」と題して、吉沢のあれこれに迫る《100問100答》インタビューを行った。【7】

【写真】中学生時代の吉沢亮「学年の3分の1から告白された」

事前に読者からの質問募集も行った100問100答は、【1.吉沢亮・解体新書】【2.吉沢亮の日常-機曄3.吉沢亮の恋愛観】【4.吉沢亮の日常-供曄5.役者・吉沢亮-機曄6.役者・吉沢亮-供曄7.吉沢亮のルーツ】【8.吉沢亮のマインド】【9.もしも吉沢亮が○○だったら】【10.吉沢亮の未来】の全10ジャンル。1・3・5・7・9はモデルプレス、2・4・6・8・10はアミュモバにて順次公開していく。

※文中「モ」=モデルプレス

◆【7.吉沢亮のルーツ】「亮」の由来は?定期テストの順位は?


Q61.「亮」という名前にご両親が込めた思いは?

聞いたんですけど忘れちゃった…「誠実」とかそういう系だった気がします。漢字に込められた意味として。

Q62.母親の手料理で一番好きなのは?

鯖の塩焼き。(「数ある中から魚の塩焼きって、お母さんからクレームが来そう」とマネージャーからツッコミを受けて)いや、うちのお母さんは相当料理がうまい方だと思いますよ(笑)。

Q63.吉沢家のカレーはどんなカレー?

普通です(笑)。じゃがいもがホッコホコでいい感じ。辛さはちょうどいい。甘くもないし辛くもない。よく煮込んでドロッとしてる。肉もいっぱい入ってる。

Q64.最近、家族とどんな連絡を取った?

定期的に実家の犬の写真がポンポン送られてくるのでそれを見て癒やされてます。ミルちゃん元気ですよ。久々に帰るとヤバイです。気が狂ったみたいにじゃれてくる(笑)。「久々に帰ってきたぁ!(歓喜)」みたいな。いつまでも覚えててくれてるんだなって。すごい嬉しいですね。


Q65.定期テストの順位は何位くらいでしたか?

時期によります。高校入学してすぐの定期テストみたいなのは学年で6位くらいでした。ちょー頭よかったんです(笑)。

中学の時、勉強合宿とか言って48時間ぶっ続けで勉強するような塾に通ってて、そのおかげで偏差値がエグいくらい上がって。だけど高校に入ったらその安心感から全く勉強しなくなって、気づいたらガチで最下位でした。232人中232位とかでしたね、マジで(笑)。

Q66.夏休みの宿題は先にやる派?最後の1日で頑張る派?

最後までやらなかった。今考えたらああいうの先にやったもん勝ちなんですけどね。バカなんですよね(笑)。最終的にやらないタイプでしたね、僕は。溜めるだけ溜めて「できねーじゃん!」って(笑)。

Q67.学生時代の黒歴史

高校の学園祭の女装かな。その学校からは転校したんですけど、どうやら僕の女装した姿が卒アルに載ってるらしくて。マジキモいんですよ、普通に(笑)。髪の毛バチバチにセットした奴が女子の制服着て、ギャルにやってもらった汚い化粧して。「なんだ?この生き物」みたいな。あの写真が出てこないことを願う(笑)。

Q68.「吉沢亮の青春」に足りなかったものはある?

バンドやりたかったなぁ。ちょーテキトーなやつ。ガチなやつじゃなくて。(モ:バンドやってたらモテたでしょうね)モテたでしょうねぇ(笑)。モテたかった、もっと。高校時代全然モテてないんで、僕。モテてないというか、うーーーん…(悩ましげな表情)。

高1くらいの時、2個上の先輩2人に「連絡先教えて」っていきなり言われて。「いいですよ」って教えたんだけど、連絡来たのを全部無視しちゃったんですよ。そしたらなんか俺、3年生の中で「すげぇ性格悪い奴」みたいになって(笑)。めちゃ悪口叩かれてたらしくて。「アイツは毎日化粧して学校来てる」みたいな。肌がきれいすぎたからかな(笑)。怖かったなぁ。

Q69.中学生の自分に一言

お前のモテ期はそこで終わるからもっと楽しめよ。

Q70.高校生の自分に一言

もうちょいうまくやってたらもっとモテてたのに。

――【8.吉沢亮のマインド】はアミュモバにて公開中。(modelpress編集部)

■吉沢亮(よしざわ・りょう)プロフィール


1994年2月1日生まれ、東京都出身。2011年に『サイン』でドラマデビュー。以降、ドラマ、映画、舞台と精力的に出演を重ねる。2018年は『ママレード・ボーイ』、『銀魂 2 掟は破るためにこそある』など計8本の映画が公開となり、映画『リバーズ・エッジ』で第 42 回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞した。現在、NHK 連続テレビ小説『なつぞら』に山田天陽役で出演中のほか、映画『キングダム』が公開中。2020年には映画『一度死んでみた(仮)』『さくら』の公開が控える。デビュー10周年を記念したインタビュー集「Interview」と写真集「Departure」が発売中。



【Not Sponsored 記事】