それは“ちょっと違う”かな…。デート中に男が引くNG行動

写真拡大

好きな男性とデートする時は、彼にいい印象を与えて彼の気持ちを引き付けたいですよね。
しかし、あなたが良かれと思ってしたことが裏目に出てしまい、彼をがっかりさせてしまうこともあるのです。

今回は、デート中に男性が引いてしまうNG行動についてご紹介します。
ぜひ参考にしてください。

(1)何でも彼に決めてもらう


『一緒に楽しみたい派からしたら、こういう子とデートしてもつまらないかもな〜』(28歳/映像)

彼の意見を尊重しようとして、デート中に全てを彼任せにしていませんか?
デートの行き先やレストラン選びなどを彼に全てを決めてもらったり、「何でもいいよ」と言うのはやめましょう。

全てを彼任せにしていると、「デートを楽しむ気がないのかな」と男性は悲しい気持ちになってしまうかも……。

また、常に「何でもいいよ」と言っていると、彼は全てを自分で決めなければならないことを面倒に感じてあなたとデートすることを楽しめなくなってしまうのです。

常に彼に全てを決めさせるのではなく、一緒に決めようとする姿勢を見せましょう。

(2)常に話し続ける


『気を使ってる感が、いたたまれない(笑)』(26歳/営業)

デート中に会話が途切れてしまい、少し気まずい雰囲気になったという経験をしたことがある人も多いはず。

しかし会話を途切れさせないために、常に話し続けるのも逆効果になってしまうということを忘れてはいけません。

あまりにも話続ける女性は、「うるさいな」や「おばさんみたい……」と男性に思われてしまうことがあるのです。

沈黙によって2人のムードが高まることもありますので、気を使って話し続ける必要はないということを覚えておきましょう。

(3)何でも同意する


『遠慮してほしくないよね』(31歳/自営業)

どんな意見にも同意し続けてしまうと、彼はあなたに対して「自分の意見を持っていないのかな」と感じてしまいます。

彼の提案や意見に対して全て賛成するのではなく、自分が異なる意見を持っている時はきちんと自分の考えを言うことが大切。
しっかりと自分の意見を持っている女性は、強い芯を持った自立した女性に見えるのです。

(4)彼のために何でもしてあげる


『何でもされすぎたら、ウザくなるのは時間の問題……』(33歳/編集)

良い印象を与えるために、好きな人には何でもしてあげたくなってしまうという女性もいるでしょう。

多少の気遣いを見せる程度であればもちろん好印象ですが、過剰な気遣いはやめるべき。
例えばデート中に食事をしていて、彼の口元が汚れた時に拭いてあげるなど、やりすぎな振る舞いはお節介な印象を与えます。

あまりに世話を焼きすぎると、彼はあなたのことを「母親かよ」と感じてうんざりするのです。

----------

いかがでしたか?
今回は、デート中に男性が引いてしまうNG行動についてご紹介しました。

良かれと思ったしたことで、かえって彼に嫌われてしまってはとても悲しいですよね。
自分の行動を振り返って、悪い印象を与える振る舞いをしないよう心がけてみてください。

(恋愛jp編集部)