【AFP=時事】英王室が25日に公表した前会計年度の支出などに関する報告書で、ロンドン西郊ウィンザー(Windsor)にあるヘンリー王子(Prince Harry)とメーガン妃(Meghan, Duchess of Sussex)の新居の改築に240万ポンド(約3億3000万円)が費やされたことが明らかになり、君主制廃止を訴える団体などから批判の声が上が