食べ過ぎた翌日のリセットにも◎ 痩せやすい体作りに役立つ【簡単デトックス習慣】3つ

写真拡大


「今日は食べ過ぎた!」という日もありますが、翌日にすぐにリセットするためにも即実践できる簡単なデトックス法を知っておくとダイエット面で役立ちます。しかし短期間のデトックスは体重を落とせたとしてもすぐにリバウンドしてしまうのが悩みどころ。そこで採り入れたいのが“あえて長期間で行う”3つのデトックス法です。習慣化することで痩せやすい体にも近づけます。

▶︎太りやすい体質なら必読。食べることが好きでも【体型&体重キープ】を叶えるコツ

 

(1)週1日のハードな運動よりも「毎日のストレッチ」を

新陳代謝を高めるには“身体を動かすこと”が大事とは言え、ハードな運動を習慣化するのは難しいものですし、1日くらいハードな運動をしたところで思うような効果はすぐに得られにくいもの。そこでオススメが「毎日ストレッチを行う」ことです。

オフィスや学校などでは、ちょっとした合間に首や肩のストレッチを行い、家では引き締めたいパーツや疲労感のあるパーツのストレッチを行うのがオススメ。体に柔軟性が戻るだけでなく、全身の新陳代謝アップ効果でむくみ予防も期待できます。

 

(2)「サウナ」に通う

簡単なデトックス法として人気の「サウナ」。体をじっくりと温め、大量の汗を流すことで体も心もデトックスできるのが嬉しいポイントです。

嬉しいことにほとんどの温浴施設にサウナは設置されているので、できるだけ通ってみるのもアリ。ちなみにリア・ミシェル、マイリー・サイラスなどの海外セレブも最近「サウナ」にハマっているそうで、海外でも注目度が高まっている様子です。

 

(3)クレンズジュースよりも「レモンジンジャーティー」

デトックスといえば、やっぱりドリンクが定番。水や炭酸水、クレンズジュースなどが一般的ですが、毎日の習慣にするなら「レモンジンジャーティー」がオススメ。

▲作り方は紅茶などお好みのお茶に、生姜、蜂蜜、レモン果汁やお好みのスパイスを合わせるだけと簡単。朝や寝る前に飲むと効果的とされています

血行を促進し、身体を温めてくれるジンジャー(生姜)は消化機能の働きや代謝を上げ、さらに余分な水分を排出するなどデトックス効果が高いことで有名ですし、レモンにも血行を促す効果があると言われています。そんな2つのコンボならダイエット効果もデトックス効果も抜群と言えますし、特に消化機能アップやむくみ予防に効くのも嬉しいポイントです。

 

今回紹介したようなデトックスに繋がる活動を習慣化することは“痩せやすい体作り”にも不可欠。もちろん食べすぎた翌日のリセットにも有効なので、まさにダイエット中の方やダイエット効果をさらに上げたい方などは、ぜひ実践してみてくださいね。