「ドラゲナイ」を「クサメタル」にしたら名曲になったwwwwwwww

写真拡大

人気4人組音楽バンド・SEKAI NO OWARIの名曲「Dragon Night」を、人気歌い手・鋼兵さんがメタル調にアレンジ。ニコニコ動画に「「ドラゲナイ」を「クサメタル」にしたら名曲になったwwwwwwww」が公開された。

【ドラゲナイで熱く燃えろ! メタル版「Dragon Night」が凄まじいの画像・動画をすべて見る】

【ニコニコ動画】「ドラゲナイ」を「クサメタル」にしたら名曲になったwwwwwwww

同曲は、ボーカル以外のオケ部分も鋼兵さんが制作。エレキギターのサウンドが激しく鳴り響く、壮大な名曲に仕上がっている。歌の譜割りもメタル調にアレンジしており、予想以上にアツいドラゲナイが繰り広げられている。

熱い、熱い、熱すぎるうううううう


「ドラゲナイ」を「クサメタル」にしたら名曲になったwwwwwwww---ニコニコ動画-GINZA-(1)



鋼兵さんは、力強くハイトーン過ぎる歌唱力が魅力的な男性の歌い手。主にニコニコ動画を中心に、アニソンやオリジナル楽曲を歌唱した動画を投稿しており、『アナと雪の女王』の主題歌「Let It Go」をメタル調にアレンジした動画は、ニコニコ動画の枠を越えて大反響を呼んだ。

【ニコニコ動画】【クサメタルアレンジ】Let it Goを炎属性にするとこうなる【鋼兵】

今回メタル調にアレンジした「Dragon Night」は、世界トップレベルのモンスターDJ・プロデューサーのNicky Romeroさんがサウンドプロデューサーとして参加している楽曲で、電子サウンドが心地よいEDMナンバーとなっている。

そんな楽曲が、鋼兵さんの手によって胸が高鳴るメタルナンバーに。動画では、インギーの愛称で親しまれる、世界中から神と崇められるミュージシャンのイングヴェイ・マルムスティーンさんが、「Dragon Night」ではお馴染みのトランシーバーマイクを口元に当てたイラストが展開されている。

鋼兵さんのあまりの熱さに、コメントでは「熱い」「熱っ」「燃やすな」といったコメントが多発。インギーが持つギターも、見事に燃えている。