北海道教職員3917人を処分・指導

ざっくり言うと

  • 北海道内の公立学校教職員が「カラ研修」などの不適切な勤務をしていた問題
  • 教育委員会は、計3917人の教職員に戒告や訓告などの処分・指導を行うと発表
  • うち校長76人は、就業時間を守らなかったとして懲戒処分とした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング