箱根駅伝3連覇の青学大 安藤悠哉主将「走りきって足が壊れた」

ざっくり言うと

  • 箱根駅伝は3日、青学大が11時間4分10秒で3年連続の総合優勝を果たした
  • アンカーを務めた安藤悠哉主将は「走りきって足が壊れた」とコメント
  • 青学大は3大駅伝3冠を達成し、3連覇との同時達成は史上初の快挙となった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング