早く帰って!BBQに「二度と呼ばない認定される人」ランキング1位は

写真拡大

9月に入ると、日に日に秋めいた雰囲気になり、夏に落ちていた食欲も回復してきます。

そんな食欲の秋、友達や家族を呼んで「アウトドアでバーベキュー(以下BBQ)を楽しんでみたい!」と思う方も多いのではないでしょうか? 野山や湖畔で皆でワイワイ言いながら食べるBBQは楽しいですよね。

しかし、周到に準備したBBQでも「あちゃー、失敗した!」ということはありますし、「げっ、アノ人呼ばなきゃよかった!」ということもあるでしょう。

そこで今回は、BBQをよくする米国在住の筆者が、友人・知人を対象に聞いた「もう2度とBBQに呼びたくない人はどんな人?」というアンケートの結果をご紹介しましょう!

 

■5位:他人の車に便乗する人

5位は「他人の車に便乗する」。友人から届いたBBQへの招待。しかし、開催場所は車で1時間の野山……。こんな場合、「車がないから●●さんに便乗しちゃおう」と思う人もいますよね。

ある人は、車を持っていないBBQ参加者を何度も迎えに行き、「帰りも家まで送って」と足に使われ、結局「面倒だから、彼女たちはもう誘わない」という結果に。

また「自分でBBQをしようと誘っておいて、“当日は迎えに来て”と言われた」というケースも。

他人に便乗しすぎると友情にひびが入る結果にもなり、「もう絶対呼びたくない」と思われます。開催場所が遠く行きにくい場合はレンタカーという手もありますし、他の人の車に便乗する場合はガソリン代を出すなどの気遣いをしましょう。

 

■4位:場違いな格好で来る人

4位は「場違いな格好で来る」。どこのBBQでも必ず1人はこういう女性がいます。

アウトドアで行われるBBQは、皆で肉や野菜を切って焼き、お皿に盛るなどお手伝いすることも多く、普通は皆ごくカジュアルな服装や靴で現れます。

しかし、中にはここぞとばかりにお洒落をしてくる人や、BBQにそぐわないセクシーな服を着て来てくる女性も! そして「汚れるから」と準備や料理のお手伝い、片付けを拒否……。

こうなると、いくら綺麗な格好をしていても皆からヒンシュクを買う結果に。BBQでは必要以上のお洒落心を出さず、カジュアルな格好で行きましょう!

 

■3位:主催者にダメ出しをする人

3位は「主催者にダメ出しをする」でした。BBQに慣れていて、なんでも手際よくできる人もいれば、経験がなくてぎこちない人もいます。

慣れていない人が主催する場合でも、せっかく呼ばれたBBQで「この肉は焼き過ぎ」、「これじゃ美味しくできない。こうしなきゃダメ」など、ダメ出しをすると、主催者がへそを曲げる結果に。

さりげなくアドバイスしたり手を貸す程度にしておけば、主催者も「ありがたいな」と思うはずです!

 

■2位:子どもを野放しにする親

家族や友人同士で集まって楽しむのがBBQの王道。しかし大人がお酒を飲んだり、会話を楽しみたいあまりに子どもを放置すると、思わぬ事故が発生します。特に水辺でやるBBQや、子どもがグリルの近くにいる場合、目を離すのは絶対NG。

友人の知人はBBQ中、自分の子どもがプールに落ちたのに気づかず、友人が飛び込んで救助したという危ない事件がありました。

また子ども同士のトラブルなどもあり、別の友人の娘は、行動に問題がある小さな男の子に危うく殴られそうになりました。子どもを野放しにするのはトラブルの元。そんな親子は2度とお呼びがかからなくなります!

 

■1位:呼んでいないのに来る客

BBQに「二度と呼びたくない!」と思われる人1位は、「呼んでいないのに来る客」でした!

参加者が「友達も一緒に行っていい?」と聞いてきて、当日参加者の友達だけでなく、その“友達の彼氏”や“家族全員”までがゾロゾロ現れた……というのはBBQの“あるあるハプニング”。

当日突然来る参加者は、かなり高確率で食材を持参しないことも多いもの。結果、食材が足りなくなったり、他の参加者を知らないためつまらなさそうにするなど、楽しいBBQの雰囲気が悪くなることも!

「友達を連れてきていい?」と聞かれたら人数を確認し、「いいけど、会費は大人1人2千円、子ども1人千円だよ」「食材は持ち寄り制だから、●●を持ってきてね」とあらかじめハッキリ伝えておくとトラブルを防げます!

 

いかがでしょうか?

BBQ会を開催するためには、あまり気張って準備する必要はありません。気の合った仲間や愛する家族、そして美味しい食材があればきっと楽しくなるはずですが、上記のようなハプニングにはご注意くださいね!

(ライター 相馬佳)

 

【関連記事】

※ その行動大丈夫?ママ友に「KY主婦」認定される女性の言動4つ

※ ホームパーティーで「二度と呼ばない人」認定されちゃうママ友のNG行動3つ

※ はりきりが裏目に…!「クリスマスパーティーを悲劇に変えちゃう」NGな演出

 

【Specialコンテンツ(PR)】

※ 成功者続出!ホンモノの水素水を使ったエイジングケアって

※ お鍋で作れる!? 夏バテ気味な身体にうれしい簡単「パエリア」

※ 1回でウエスト-7cm!? 「セルライト対策」とっておきの秘訣とは

 

【姉妹サイト】

※ 同僚から「ヤセたね」と賞賛される!今スグできる体型別着やせテク