いま、日本で一番売れているクルマといえばホンダの軽自動車「N-BOX」だ。2018年の販売台数は24万1870台、2019年は25万3500台。月平均で約2万台売れていることになる。消費税増税後の落ち込みも思いのほか小さく、2018年の実績を上回る販売台数となった。【表】2019年の軽自動車販売台数ランキング1〜15位もはや現代の国民車2019年の軽自動車販売台数ランキングで1位に輝いたホンダ「N-BOX」©AFLON-BOXは、軽自動車の車