NASA最後の発信「ごめんなさい」

ざっくり言うと

  • 米政府機能の一部停止に伴い、NASAは1日、ツイッターの更新を停止した
  • 同ツイッターは「ごめんなさい。ご不便をおかけします」と最後に発信した
  • 職員1万8000人のうち仕事を続けているのは管制担当者など500人だけ

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング