山形県の「赤川花火大会」で花火の破片落下 観客の男性が重傷

ざっくり言うと

  • 山形県の「赤川花火大会」で、男性が頭の骨を折っていたことが分かった
  • 花火の破片が客席に落下して男性に当たり、全治6カ月から1年の重傷
  • 開催当時は風速3〜5mで、風が客席方向へ吹いていたという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング