得意のミドルレンジをブルックスHCが高く評価米プロバスケットボール(NBA)のウィザーズの八村塁が5日(日本時間6日)の本拠地76ers戦に開幕20試合連続でスタメン出場。東カンファレンス屈指の強豪相手に今季最長となる43分間出場し、27得点、7リバウンドをマーク。チームは119-113で勝利し、連敗を3で止めた。優勝候補の一角相手に八村が大暴れだ。5回のオールスター出場経験を持つアル・ホーフォードとマッチアップしたこの