人間に慣れすぎたヒグマを射殺 野生動物と共生することの残酷な現実

ざっくり言うと

  • 8月に札幌市の市街地に現れたヒグマは、警察らとの追跡劇を経て射殺された
  • 射殺の理由は、人慣れしてしまい人への危害が及ぶおそれが高まったため
  • 1週間追跡取材した記者は、野生動物と共生することの難しさを感じたという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x