9日放送の「ザ!世界仰天ニュース」(日本テレビ系)で、中居正広が、ジャニーズ寮の在籍時に起こった稲垣吾郎との逸話を明かした。

番組冒頭では、司会の中居と笑福亭鶴瓶がオープニングトークを繰り広げていた。そこで鶴瓶は、中居にジャニーズ事務所の寮にいた頃の思い出を尋ねた。

中居は、ジャニーズに在籍した当初にTOKIOの城島茂と一緒に暮らしていたと明かす。さらに「馬鹿でかいところに、ふたりで住んでましたよね!」と、かなり大きい施設でSMAPメンバーも出入りしていたと振り返った。

しかし、人が少ないことをいいことに悪事も働いていたと告白した。中居は事務所から所在確認の電話があったと明かした上で「(稲垣)吾郎は1回(外に)遊びに行っちゃったの」と、稲垣の悪さについて口を滑らせた。

それを制止しようとする鶴瓶を振り切って「聞いて聞いて!」と迫ると「オレは『吾郎は今、風呂に入ってます』とか、ごまかすのね。で、オレはたまーにしか遊びに行ってないのに、あいつ、1発目でチクりやがって!」と、当時の稲垣の仕打ちを暴露すると「絶交だよね!」と、恨み混じりの捨て台詞を吐いて笑いを誘っていた。

【関連記事】
中居正広 草なぎ剛の有料ビデオ料金を暴露「あいつ半端ないの!」
中居正広が自身の結婚式の招待客を想定「メンバーには声かけるよ」
中居正広の10代を円広志が振り返る「めちゃくちゃ生意気、大人をナメてる」