「また次も会いたいなと」男性に思わせるデート術5つ(Photo by Igor Mojzes/Fotolia)

写真拡大

【恋愛コラム/モデルプレス】やっと漕ぎつけた最初のデート。せっかくチャンスをゲットしたのですから今回きりで終わらせてしまうのはもったいない!是非とも次のデートにも繋げたいところですよね。そこで彼に「また次も会いたいな」と思ってもらえるようなデート中でのポイントを紹介したいと思います。

【さらに記事を読む】この子から離れられない…と男性に思わせる5つのテクニック

♥意外な一面を見せる


よく大人しいと思われている女性は、デート中に「以前遊園地やキャンプに行ったんだ〜」と言ってみるのがオススメ。

アクティブな一面を見せることにより男性は「この子そういうの苦手そうに見えたけどそんなことないんだ」と思い、強い印象を与えることができますよ。

反対に活発なタイプの女性が「実はお菓子作りが趣味なんだ」と言ってみるのが◎。彼は「そんな一面もあるんだ」と最初の印象とのギャップによりもっとあなたのことを知りたいという気持ちになるはずです。

♥相手の話に興味を持つ


例えば、あなたも知っている情報の話を男性がしてきたとします。

その時に「あ、それ私知ってる!」と言われるよりも「聞いたことはあったけどそこまで知らなかった〜詳しいんだね」なんて言われた方が嬉しいですよね。

初めてのデートだと相手もまだ慣れていないのでどんな話をしたら盛り上がるか、内心少し不安もあるかもしれません。

そこであなたが少しでも興味を持ってくれたらそれだけでもあなたに安心感を覚え、次デートしても会話は大丈夫だと思ってもらえますよね。

♥清潔感があっておしゃれ


清潔感があるほど、人の印象は高く見られます。これは基本のようにみえてとっても大事なんです。

洋服のファッションセンスも大切ですが、たとえ最新ファッションを身にまとっていても髪の毛はボサボサ、ムダ毛の処理は怠っているなんて状態じゃもったいないですよね。

最近買い物に行ってなくて流行りの服を持っていないと言う人もヘアアレンジを少し施すだけでもおしゃれに見えたりしますよ。

ヘアアレンジは女の子ならではなので男性も女性らしさを感じるポイントでもあります。

♥渡したいものを忘れる


もし「渡したいものがあったんだけど家に忘れてきちゃった」と言われたら誰でも気になりますよね。

デート中に言うことで彼に大きな印象を与えることができます。

それが例えば手作りのお菓子だったりしたら彼はとても嬉しいでしょう。

もらってもいないのに気持ちだけでも十分嬉しいものです。自分の為に何かしてくれようとする子の印象は良いものですよね。

「じゃあまた次会ったときに」なんて自然に次の約束もできちゃうかもしれません。

♥別れ際を大切に


一日のデートが終わり、帰り際も大事なポイント。「じゃあまたね」で終わってしまってはとても味気ないです。

「今日は楽しかった、ありがとう。気を付けて帰ってね」と、とりあえず感謝の気持ちを伝えるようにしましょう。

これだけでも今日を良く終わらせることができます。最後の「気を付けて帰ってね」の一言であなたの優しさを感じます。

最後に良い印象を残すことでまた次も会いたいと思ってもらえる可能性が高いのです。

いかがでしたか?

ついつい緊張もあってあまりうまく話せなかったなど反省が多くなるのが初デートですが、少しのポイントを押さえるだけで彼に好印象を持ってもらえたら嬉しいですよね。

その日一日も大事ですがやはり次に繋げられなければチャンスは減ってしまうので勇気を出して頑張ってみて下さいね。(modelpress編集部)