26日放送の「ヨルタモリ」(フジテレビ系)にゲスト出演したとんねるずの石橋貴明が、歌手の尾崎豊さんと地元の思い出話で盛り上がった過去を明かした。

同番組では架空のバー「WHITE RAINBOW」を舞台に、宮沢が扮するママと、タモリ含む常連客とゲストがトークを展開する。

番組では、板橋区の成増で育った石橋が、東武東上線の沿線を出身とする芸能人について語った。歌手の山下達郎は板橋区の東武練馬、そして尾崎さんは板橋区の下赤塚が出身地だという。

石橋が小さかったころ、東武東上線の沿線に住む子どもたちにとっては、池袋の東武デパート屋上にあった木のジャングルジムで遊ぶのが一番の喜びだったという。

石橋は尾崎さんと会った際に、「東武デパートの屋上の木のジャングルジムで遊んだことある?」「もちろんです!」と地元トークで大いに盛り上がったそうだ。「頑張ろうな! 東上線同士!」と握手まで交わし合ったと懐かしそうに振り返った。

【関連記事】
石橋貴明が大久保佳代子の悩みにガチ回答「バラエティをもっと面白くしないと次のフィールドはない」
AKB48・小嶋陽菜がドッキリで湖に落下、石橋貴明は「もの凄くエロかった」と絶賛
とんねるずの石橋貴明が絶叫マシン体験後の西山喜久恵アナを「ちょっと老けた大島優子」とネタにする