GoogleはChromeブラウザに、コンテンツブロック系の拡張機能(広告ブロッカーを含む)にマイナスの影響がある変更を加えました。Google Chromeに表示される広告は増える技術的には少し複雑な話になりますが、Manager V3と呼ばれる、Chrome拡張機能の動作に関わるシステムが実装されたことが大きく影響しています。この実装により、広告ブロッカーの多くが利用していたAPIが使えなくなってしまいました。たとえ複数の広告ブロッカー