癒し系女優のあのひとが届ける「おつかれさまです!」で、今年一年の疲れを癒す!

写真拡大

今年もまもなく終わり。
長いような、短いような、というのはいつも年の瀬に感じること。今年一年を振り返ってみると…やっぱり疲れたことのほうが多いかも。疲れの内容はひとそれぞれだろうけど、とりあえず「おつかれさまです!」とひとこと言ってもらいたい人もいるはず。

頑張っている人をジャイアントコーンがねぎらえたら、そんな思いから、今春にO.AされていたCMを覚えているだろうか。綾瀬はるかさんが、がんばった人に「おつかれさまです!」の労いの言葉とジャイアントコーンを届けるという内容のあれだ。

2014年、ジャイアントコーンのテーマは「おつかれさまです!ジャイアントコーン」。それを合い言葉に、様々なキャンペーンが実施されたのだ。例えば 9月にはジャイアントコーンのパッケージに記載されている QR コードをスマホで読み込むと、綾瀬はるかさんの応援メッセージ動画が視聴できる動画キャンペーンなど、楽しみと癒しを提供する内容として盛り上がりを見せた。

CMみたいに、はるかさんから直接「おつかれさまです!」なんて言われたら、1年間どころか、ここ数年の疲れがふっとんでしまう! そんな夢のようなキャンペーンが開催されていたのをご存じの人も多いはず。それはツイッタ―でのキャンペーン。「#おつかれさまですジャイアントコーン」をつけて、がんばったことをツイートするだけで、キャンペーン対象となるこの企画。2014年4月〜10月の間、毎日1名に(月によっては1日2名)に綾瀬はるかのメッセージカード付きジャイアントコーンBOXが当たるというキャンペーンが実施されていた。

このキャンペーン、毎日約300件以上のがんばったツイートが投稿され、多いに盛り上がっていたのだ。さらに、12/14には都内某所にて、綾瀬はるかさんより直々に「おつかれさま」を届けてもらえる、「『おつかれさまです!ジャイアントコーン』贈賞式」も開催された。約半年のツイートの中から抽選で選ばれた、がんばった人5名を讃え、綾瀬はるか本人から生の「おつかれさま!」とトロフィーをもらえる式典。緊張でかしこまった様子の受賞者5名の緊張がうつったのか、はじめの表情はちょっと硬かった綾瀬さん。授与式後のトークショーでは、屈託のない笑顔で2014年を振り返ったり、クリスマスの思い出を語ったり。また2015年の抱負として「楽」の一字を書にしたため、「たまにはラクもしながら、毎日を楽しく過ごしたい」と語った。

なお2015年も引き続き、「おつかれさまです!ジャイアントコーン」キャンペーンを継続予定。年末は同僚と、家族と、恋人と、ジャイアントコーンをがぶりと食べながら、今年一年の疲れを癒してみては!?

[PR企画]

■関連リンク
グリコ「ジャイアントコーン」