Apple Watchのエクスプレス交換サービスにおいて、交換用製品の在庫枯渇により、交換作業に遅延が発生していることが明らかになりました。

Apple Watchのエクスプレス交換サービスで発生している内容

iPhone Mania読者さまからの情報提供によると、Apple Watchのエクスプレス交換サービスにおいて、下記の体験をされているとのことです。
 

Apple Watch Series 6のエクスプレス交換サービスを、2022年7月26日に依頼8月1日になっても交換用製品が発送されないため、スペシャリストによる修理状況確認実施Appleの修理担当部署より、「現在、世界的な半導体不足の影響から、様々な部品および交換用製品が欠品、または枯渇しており、Apple Watch Series 6の場合は8月15日まで全く在庫が無い状況」との返答

 
Apple Watchの修理を依頼した場合、実店舗でもリペアセンターへの預かり修理となります。
 
読者さまの報告により、本日時点で、Apple Watchの預かり修理、エクスプレス交換サービス利用での修理、交換には、約2週間から3週間程の日数が必要である事が明らかになりました。
 
情報提供いただいた読者さまの場合、Apple Watch Series 6のエクスプレス交換サービスで交換用製品発送の遅れに遭遇していますが、他のApple Watchでも同様の事象が発生していることも考えられます。
 
 
Source:iPhone Mania読者さまより情報提供
Photo:Apple
(FT729)