今日28日(木)の天気 関東は南部を中心に雨 夜は日本海側で荒天に注意を

2021/01/28 05:57 ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・関東は雲多く、午後は傘の出番・天気下り坂、夜は日本海側で荒天・東日本や北日本は真冬の寒さ

今日28日(木)は日本海に低気圧が進み、そこからのびる寒冷前線が夜にかけて西日本日本海側にかかってきます。また、関東の南の海上にも別の低気圧が発生し、これらの影響で全国的に天気は下り坂となります。特に日本海側では夜以降、風が強まり荒れた天気となる見込みです。関東も午後は雨が降りやすくなり、昨日27日(水)から一転して真冬の寒さが戻ります。

関東は雲多く、午後は傘の出番

関東は朝のうちに日差しがあるものの、段々と雲が多くなります。午後は南部や茨城県を中心に雨の降ることがあるため、外出には傘が必須です。東海も雲が広がりやすく、沿岸を中心に雨の降る地域があります。

天気下り坂 夜は日本海側で荒天

寒気の影響を受ける北海道の日本海側は午前中曇りや雪となります。その他の地域は、昼間は晴れるところが多いものの、夕方以降は日本海側から雲が多くなり、所々で雨が降る見込みです。また、風も強まって、遅い時間ほど荒れた天気となります。

東日本や北日本は真冬の寒さ

雲が多くなる関東や東海は、昨日27日(水)ほど気温が上がりません。特に関東は5℃以上低くなって、寒中らしい寒さが戻ります。上空に寒気が流れ込む北日本も気温が昨日より大幅に低く、北海道では真冬日となるところが多い予想です。