結婚をするなら「浮気をしない男性」であったり、「ずっと大事にしてくれる人」がいいはず。

しかし、そういう男性を見つけようとしても、どうやって見極めればいいのか、どこに注目すればいいのか、分からないということもあるでしょう。

そこで今回は、結婚をしたら幸せになれる男性の特徴をご紹介します。

仕事を楽しんでいる

まずは仕事を楽しめているかどうかをチェックしてみましょう。

仕事を楽しめている人には共通点があります。それは仕事、仲間といい関係を築いていたり、「自分が誰のために役立っているか」という仕事の目的を自分なりに見つけていること。

この2つをしっかりと自分の納得いく形で答えを持っているという場合、恋愛にも好影響を与えます。

それは、恋人や家族との関係を大切にし、恋人と一緒にいる目的をしっかりと見つけることができるからです。

ユーモアがある

ユーモアがあるというのも大事な特徴。

このユーモアというのは楽しくて賑やかな人という意味ではありません。重要なのはストレスを感じる状況をいかに楽しめるかという部分。

トラブルに見舞われたり、つらい状況に陥ったとき、そのストレスをあらわにしてイライラしてしまうのではなく、笑いや楽しさに変えられるかどうかはとても大事なポイント。

日頃の面倒な作業に対してため息を漏らしてしまいたくなることもありますが、そんなときに、どう乗り越えようとするかをチェックしてみてください。

聞き上手

聞き上手である男性も結婚に向いている男性といえるでしょう。

女性はおしゃべりが好きなもの。仕事のストレスや日常生活での嫌なことを恋人に聞いてもらって、ストレスを発散するという女性は少なくないでしょう。

だからこそ、話し上手な男性よりも聞き上手な男性の方がいい関係を築ける可能性が高いといえるでしょう。

巧みな話術を必要とするわけではなく、しっかりと最後まで話を聞いてくれる相手を選ぶのがおすすめ。

メンタルが安定している

メンタルが安定しているというのも忘れてはいけない特徴です。

例えば、ネガティブな発言ばかりしている人と一緒にいて、ついイライラしてしまったことはありませんか?

ネガティブな感情というのは人に伝わるもの。すぐに落ち込んだり、悲しみにくれたり、イライラしたり、怒ったりする人は要注意。

それだけではなく、見栄を張ったり、すぐに罪悪感を抱いたり、欲望に振り回される人にも気を付けましょう。

どういう状況でどういう感情になるのかは、常にチェックしてみるといいでしょう。

いい男の条件は誠実性

今回は結婚に向いている男性の特徴をご紹介しました。

イケメンではなくとも、親身になって話しを聞いてくれたり、落ち込んでいるときに笑わせてくれたりする男性というのは“誠実な男性”である可能性があります。

恋人と長く続くいい関係を築きたいなら上述したポイントをチェックしてみるといいでしょう。

(草薙つむぐ/ライター)

(愛カツ編集部)