千葉県のメガソーラー発電所で火災 台風による強風が原因か

ざっくり言うと

  • 千葉県で9日、山倉ダムにあるメガソーラー発電所で火災が発生した
  • ソーラーパネルが台風の強風で吹き寄せられ、何らかの原因で出火した模様
  • 消火作業のためには通電を止める必要があり、消火のめどは立っていない

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x