ビートたけし、警察の取調べ手法に疑問「『認めたらね、簡単に済ますから』とか言うよ」

写真拡大

7日放送の情報番組「新・情報7daysニュースキャスター」(TBS系)で、ビートたけしが警察の取調べ手法に疑問を投げかける場面があった。

番組の「テレビを騒がせた 今週のニュースワードランキング」コーナーでは、「PC遠隔操作事件」について、出演者がその捜査手法の是非について意見を交わした。同事件では、警察が計4人を誤認逮捕し、謝罪へと追い込まれている。

たけしは「優しい言葉でね、『認めたらね、簡単に済ますから』とか言うよ。痴漢のアレと同じでね」と警察の手法をまず紹介。

さらに、「会社にも言わないし、罰金だけで」と言われた場合、例え無実であっても罪を認めてしまうケースもあると指摘した。その理由として、たけしは「面倒くさい裁判やるよりは認めてきれいになった方がいいってのも結構あるんだよね」と語っている。
(57)
【関連記事】
ビートたけしが渋谷立てこもり事件に意見「外から釘を打っちゃえばいいじゃん、出てこられないように」
ビートたけしが大学入試のあり方に持論「大学と企業が合体しちゃったらどうなの?」
ビートたけしが“18歳で成人”に持論「権利の解禁年齢を分割したほうがよい」