27日、韓国のインターネット掲示板に「日本の電車の300%の輸送率」と題したスレッドが立ち、日本のラッシュアワーの光景にネットユーザーは驚きを隠せずにいる。写真は混雑する新宿駅。

写真拡大

2015年1月27日、韓国のインターネット掲示板に「日本の電車の300%の輸送率」と題したスレッドが立ち、日本のラッシュアワーの光景にネットユーザーは驚きを隠せずにいる。

【その他の写真】

スレッド主はYouTubeの「平日朝に運転見合わせで超混雑の山手線新宿駅 Tokyo Busy JR Yamanote Line Shinjuku Sta」という動画を紹介している。動画を見ると、いつにも増して混雑するホームで、何人もの駅員が乗客の乗り降りを管理している様子が分かる。これについて、スレッド主は「山手線が10分運行を停止したら、東京全体がまひする。ソウルの地下鉄2号線(1〜9号線まであり、2号線は最も混雑することで有名)みたいなものだ」と述べている。

これを受け、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。

「日本だから人々は列に並んで秩序を守ろうとしているが、韓国だったらすごいことになっちゃうだろうな(笑)」

「駅員もやり過ぎってくらいきっちり仕事してるね。全然危なっかしくない」

「リュックを背負わず手に持って乗る人もいるね。市民意識が高い」

「新宿のラッシュアワーは地獄のようだな」

「日本は交通費も高い。(高いお金を払って)こんなラッシュに遭うとは…。ひどい」

「韓国とそんなに変わらないけど。電車の来る間隔を除いてね」

「ここまで込んでると、吊革は必要なさそう」

「こんなにすさまじいとは。女性専用車両があるのも納得」(翻訳・編集/松村)