イ・ミンジョン、出演中のドラマ「運命と怒り」への愛情をアピール“もう最終回…さようなら”

写真拡大

女優イ・ミンジョンが「運命と怒り」韓国での放送終了を控え、寂しい気持ちを打ち明けた。

イ・ミンジョンは本日(7日)、自身のSNSに「『運命と怒り』もう明後日で放送終了ですね。無事に終わらせます。ク・ヘラ、さようなら〜 監督とスタッフの皆様、お疲れ様でした!」というコメントと共に写真を投稿した。

写真の中では、イ・ミンジョンがSBS週末ドラマ「運命と怒り」最終回の台本を持っている。

イ・ミンジョンは「運命と怒り」でク・ヘラ役に扮し、燃え上がる恋愛模様をお茶の間に届けた。息つく暇もなく吹き荒れたク・ヘラの復讐劇は最高の没入感を与え、最高視聴率9.3%を達成した。