13日深夜放送のラジオ番組「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」(ニッポン放送系)で、高須クリニック高須克弥院長が、意外な理由からブラックカード使用を停止されていたことがわかった。

番組では高須氏がゲストで登場し、現在ハマっているスマートフォンアプリ「ポケモンGO」についてトークを繰り広げていた。
そのトーク中、高須氏と交際中の漫画家・西原理恵子氏が暴露話を披露。なんでも高須氏がブラックカードで「ポケモンGO」に課金したところ、「少額の不審な動きがあった」との理由で利用を止められた、というのだ。

当時カード会社の担当者は「普段滅多に使ったことがないんですけど、数千円というお金の動きがございましたので、(ブラックカードの利用を)緊急停止いたしました」と報告してきたのだとか。ブラックカードは通常、数千万単位で使用されるため、微少なお金の動きでかえって警戒されてしまったようだ。

この話には岡村隆史も驚き、「ブラックカードを少額(利用)で止められたって話、初めて聞きましたよ!!」「ある意味スクープですよ!!」と声をあげていた。

【関連記事】
高須克弥氏がフィリピンのドゥテルテ大統領を称賛「こんな立派な政治家いない」
高須克弥院長が事実婚の理由を告白「籍があるだけで全部が壊れる」
高須克弥院長 TBS番組の二重まぶた解説を問題視「でたらめ言ってる(*´∀`)♪」