愛知県は10日、緊急事態宣言に伴う休業や営業時間短縮の要請に従わない県内の飲食店30店舗に対して、新型インフルエンザ等対策特別措置法45条に基づき、休業・時短の命令を出したと発表した。新型コロナウイルス関連で同県が飲食店に命令を出すのは初めて。コロナ死者最多の大阪惨事招いた「甘い考え」いずれも深夜営業や酒類の提供を宣伝し、再三の要請に応じなかったという。店名は「逆に集客につながる恐れがある」として