北海道で発見されたユニークな形の化石 アンモナイトの新種と判明

ざっくり言うと

  • 北海道・羽幌町で、約9000万年前の白亜紀の地層で見つかった化石
  • 三笠市立博物館は24日までに、アンモナイトの新種と判明したと発表した
  • 殻がソフトクリームのような形で、「エゾセラス・エレガンス」と名付けた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x