イタリアやドイツなどの教科書で「日本の中国侵略」記述の動き

ざっくり言うと

  • 20日、多くの国の教科書で中国に関する内容が増えているという
  • ドイツでは「日本のファシズムが中国で人間性を失った南京大虐殺」の記述も
  • イタリアやカナダのオンタリオ州、米サンフランシスコなどでも掲載している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x