ツルンと快感!簡単にじゃがいもの皮をむく方法

写真拡大

長期の保存がきくため、どこの家庭にもだいたいは置いてある「じゃがいも」。しかも、カレーや肉じゃが、ポテトサラダにフライドポテトなど、数えればきりがないほど多くの料理に使え、とても重宝する野菜だ。
ただ、調理の際に意外と手間なのが、じゃがいもの皮むき。もちろん、包丁やピーラーを使って1つ1つむくのだが、慣れないと時間もかかるし、皮を厚くむきすぎて食べる部分が少なくなってしまうということも。

『教えて!goo』にも「じゃがいもの簡単な皮のむき方があったら教えてください」といった質問が寄せられていた。
回答を見てみると、「私は清潔なふきんで包むようにして持って、むいてしまいます」(noce0408さん)や、「熱いうちにどこか1箇所に爪でも爪楊枝でもいいので切り傷をつけます。そしてそこからピーッと皮を剥いて下さい」(Lyricさん)といった方法が寄せられたが、今回は、茹でるだけで簡単にじゃがいもの皮がむける方法を紹介しよう!

ニコニコ動画で見る→http://bit.ly/1IYVlVT

■ポイントは切込みを入れるだけ!

まず、茹でる前のじゃがいも水洗いし、包丁で皮に一周切り込みを入れる。皮さえ切れていればよいので、あまり深く入れる必要はない。そして、いつものように普通に茹でる。じゃがいもが茹で上がったら、すぐに冷水に入れ30秒冷やす。
素手で持てる状態まで冷えたら、冷水から取り出して皮をむいてみよう。きれいにツルンとむけるはずだ。ただし、新じゃがは皮が薄いので、多少むきづらいかもしれない。

■「ツルン」とむける快感!

この方法では、茹で上がった時にじゃがいもを冷やし過ぎるとうまくむけないので、時間には気をつけよう。「皮は冷えているが中身は温かい」という状態が理想だ。

さらにこの方法、実は電子レンジやシリコンスチーマーなどでも応用ができる。しかし、電子レンジの場合は、加熱の際にムラができやすいので、加熱の途中、じゃがいもの位置を変えるなどの注意が必要だ。
茹でたじゃがいもの皮をむく時、いつも熱くて苦労していたという方も、この簡単皮むき法を知れば、包丁やピーラーを使っての皮むきには、戻れなくなってしまうことだろう。
みなさんにも是非、じゃがいもの皮なのに「ツルン」とむけてしまう、この不思議な感触を体感していただきたい。

教えて!goo スタッフ(Oshiete Staff)