斉藤和巳氏を絶望へと繋げた一球 「負けないエース」が燃え尽きたSportiva

斉藤和巳氏を絶望へと繋げた一球 「負けないエース」が燃え尽きた

ざっくり言うと

  • 2006年のCS第2ステージで稲葉篤紀氏に投じた一球を、斉藤和巳氏が回顧した
  • 「ほんの少しだけ甘く入ってしまった」という球が打たれて、チームは敗北
  • その後斉藤氏は1人で東京へ向かい、しばらく部屋に引きこもっていたそう

ランキング