8日に放送された歌番組「FNSうたの夏まつり」(フジテレビ系)に出演したAKB48の生歌が「ひどい」とネット掲示板で話題になっている。

同番組で、一番手に登場したSMAPの次に、AKB48が「ヘビーローテーション」を生歌で披露。このAKB48のパフォーマンスに会場の国立代々木競技場第一体育館は大盛りあがりだったが、ネット掲示板では「予想以上にヒドイもんだな、そりゃ口パクにするわ」「普段歌ったことないの丸出し」「何でこんなに音程が不安定なんだろ。本番だよ?」「せめて一人くらい歌が上手い人居てもいいと思うんだけど」と散々な評価だった。なかには「激しく踊りながら歌うって基本的に無理だよ」と、AKB48の生歌に理解を示す声もあった。

また、生歌以外にもAKB48グループに対し、批判が相次いでいる。全84曲中、14曲でAKB48グループのメンバーが登場した為、ネット掲示板やツイッターでは「AKB好きだけどさすがに出過ぎ」「AKBとか、もうイイよ」「AKB、いい加減出てくるのやめて欲しいぜ」と、AKB48グループの出演回数に苦言を呈するコメントが続出していた。

一方で「AKB出過ぎとか知らねえよ。これが今の日本の音楽シーンの勢力図だ」「まぁちょっと昔は小室ファミリーばっかりだったけどね」と冷静に見るコメントもあった。

AKB48の写真ギャラリー

【関連記事】
フジテレビ「FNS歌謡祭」で機材トラブルか 嵐の生歌に批判殺到
岡本夏生、テレビでハプニング発言 AKBメンバーに「口パクだからでしょ!」
「前田のソロがやばすぎた」AKB48が重大岐路に!「口パク→生歌」に路線変更の衝撃度
発音は不明瞭、リズムもガタガタ 前田敦子の歌「ひどい」と話題に

【関連情報】
FNSうたの夏まつりセットリスト(フジテレビ)