小平奈緒が五輪後の初の国際大会 500mの連勝を26レースに伸ばす

ざっくり言うと

  • 平昌五輪後の初戦となる世界スプリント選手権に3日、小平奈緒が出場した
  • 500mの1回目で37秒23をマークし、国内外での無敗を26レースに伸ばした
  • 一方で、1000mは自身の世界記録から3秒以上遅れ、4位にとどまった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング