菅義偉官房長官は13日の記者会見で、東京・銀座の中央区立泰明小学校が、高級ブランド「アルマーニ」デザインの標準服を導入する方向になっていることについて「保護者の負担が過剰にならないように留意するのは常識だ」とくぎを刺した。

 新標準服の販売価格は上着などで4万円以上となる見込みで、保護者らからは負担増を懸念する声があがっている。菅氏は「制服のあり方は各学校で適切に判断していただくものだ」としながらも、「保護者の皆さんが納得された上で進めていくことが必要ではないか」と疑問を呈した。