広末涼子

写真拡大

27日放送の「しゃべくり007」(日本テレビ系)で、女優の広末涼子が、自身のデビュー曲「MajiでKoiする5秒前」について、まったく歌っていないことを明かした。

番組では、「ズバリ!今だから言える裏話」と題し、ゲスト出演した広末の10代だったころの写真を3枚紹介し、広末本人がそれぞれの写真にまつわるエピソードを披露した。

その中で2枚目の写真として紹介されたのが「MajiでKoiする5秒前」のCDジャケットだった。竹内まりやプロデュースの同曲は約60万枚の大ヒットを記録し、その年の「NHK紅白歌合戦」(NHK総合)にも歌手として初出場を果たした。

くりぃむしちゅーの有田哲平が「この曲、いま歌います?」と質問すると、広末は困り顔で「絶対歌わないです」「いやいやいや」と首を横に振る。周囲から「歌ってよ」と言われても歌っていないそうで、理由は「恥ずかしいです」とのこと。いつくらいから歌っていないかを聞かれると「まったく歌っていない」と明かした。

そんな広末は、歌手デビューにあたって歌のレッスンはまったくしていなかったことも告白。竹内や岡本真夜、広瀬香美らがレコーディングに立ち会い、アドバイスを受けながら歌っていたという。

なお、2枚目のシングル曲「大スキ!」は岡本が、4枚目のシングル曲「summer sunset」は広瀬が作詞・作曲を手がけている。

【関連記事】
広末涼子 夫が家事を手伝った際にお礼の言葉を拒否する理由を明かす
広末涼子 20歳のころの複雑な心境を語る「お仕事を辞めたいと思っていた」
広末涼子が新垣結衣に結婚のススメ「おいで、おいで」